車のメンテナンスは、基本的にユーザー様(お客様)に保守、管理責任がございます。ですからユーザー様が責任をもって、点検、整備をしなければなりません。しかしご自分で整備は出来ない方がほとんどです。(当然のことです)

 そこで、自動車整備工場に整備を依頼します。当社の車検整備、定期点検、一般整備は、メンテナンスのアドバイザーとしてお話をさせていただき、ユーザー様と一緒に最良の点検整備方法を考え、提案し納得していただいたうえで作業にかかる様にしております。
 最近の車は昔の車とは違い、電子制御部品、コンピューター制御など高性能化しています。とはいえ消耗品も当然あるわけで、何もしなくてもいいわけではなく、メンテナンス、消耗部品の交換、定期交換部品は必要な時期に交換しないと、車は潰れていく一方であります。まして消耗品を悪い状態のまま使用するとその周辺部品も壊れる恐れがあります。(今の車は性能が良いために、悪い状態でも良い状態にしようと各部が制御するので、調子が悪いことに気が付かず、とことん悪くなってから気が付く事があります。その時には、もうすでに周辺部品まで悪くなっているケースがあります。)

 このような事にならないよう、車検整備時や定期点検時の消耗部品や定期交換部品を交換する事は、車を長い間使用するためには大変重要なことです。そのための、アドバイスを私たちは提案させていただきます。
日常のメンテナンスについては「Q&A」で連載しております。
サーキット走行会で使用されるような車両についてもメンテナンスいたしております。各パーツのセッティングからアフターメンテナンスまでお任せください。
サーキット走行会の情報は「イベント」で掲載しております。
技術的に難しい旧車・並行輸入車・特殊車両のメンテナンスも承っております。大切な愛車の日常的なメンテナンスから、カスタムパーツ製作までお気軽にご相談ください。
特殊技術については「コラム」で連載しております。